INTERVIEW

ふれあいから生まれる
前進

ケアマネジャー

中澤 真啓

私の仕事は利用者様の生活が安全、安心で生きがいを感じる事の出来る‘環境‘の選定だと感じています。

実際に感謝の言葉をいただく機会は通所施設にいた時の方が多かったですが、通所介護施設での経験を活かして利用者様に合うサービスをご本人様やご家族様と一緒に考え、ご本人様の気持ちとご家族様の気持ちの両方に寄り添えるよう意識をしながらサービス選定をしています。

あくまで私達は‘黒子‘で生活を輝かせているのはご本人様自分自身だと思っていただけるよう意識しています。

イラスト イラスト

現職に就いた理由・動機は?

前職の通所介護施設での業務の際にケアマネジャーの方と係わる機会が多くありました。一部のケアマネさんはの中に、利用者様の感情やご家族様の感情に寄り添おうとせず事務的に仕事をしているように感じる場面もありました。「もっと利用者様に寄り添った在宅ケアを提供したい」と考えるようになり介護支援員実務研修受講試験の受験を決意しました。施設ケアマネも考えましたが、今までの通所介護施設での経験が活かせるのは居宅支援なのではと思い、この事業所にエントリーしました。

イラスト

具体的な仕事内容は?

平成31年10月に入職しましたが、一般的なケアマネ業務と変わらずケアプラン作り、ご自宅に伺いモニタリング、担当者会議、記録業務などを行っています。私達の事業所は医療との連携が密な事から病院から退院をされる方の担当の依頼が多くあり、病院でのカンファレンスに参加する事もあります。まだ全ての事を理解している訳ではありませんが、分からない事があれば経験豊富な先輩方が分かりやすく教えてくれます。ただ、人から教わる事も必要ですが自分で調べて覚える事も重要な事だと感じました。今後も自分でも勉強して前進し続けていきたいと思っています。

イラスト

仕事のやりがいは?

私は前職で通所施設の管理者をしておりましたが、ケアマネジャー業務は未経験で入職をしました。入職してから一つひとつ必要な事を覚えていっていますが、経験不足で先輩方に迷惑をかけてしまった事もありますが、優しい先輩方がフォローして下さり利用者様にご迷惑をかけずに済みました。たまふれあい居宅介護支援事業所には経験豊富な先輩方が多く在籍されており色々な経験談を聴く事が出来るのがここの事業所の特色だと思います。先輩方から多くの事を吸収し自らが成長していく感覚がある事が、今の仕事のやりがいです。

イラスト

在宅医療への思いは?

今までの仕事では訪問診療の先生と係わる事がありませんでした。実際にケアマネジャーとして現場に入るとご自身だけでは通院出来ない方が多くいらっしゃる現実がありました。高齢者の在宅生活を支える上で在宅医療を受けられる事はとてもプラスな事であると感じます。在宅で看取りの方の担当をさせていただいた際には実際に訪問診療、訪問看護と連携してケアを行ない最期までご自宅で過ごす事が出来ました。介護と医療の連携は色々なところで言われていますが、たまふれあいグループは実際に連携を体現出来るグループだと思います。

イラスト

MESSAGE

新入社員へのメッセージ

現在の事業所は男性ケアマネジャーが私一人です。他の事業所でも男性ケアマネジャーが少ない事業所が多いです。また、現在のところ私が事業所の中で最年少です。若い男性の方でケアマネジャーをやりたいと思っている方、経験のあるベテランケアマネジャーから多くの事を吸収したいと考えていらっしゃる方と是非一緒にお仕事出来たらなと思います。

スタッフ一同、
ご応募お待ちしております。

ENTRY