loading

たまふれあいの家

サービス案内

たまふれあいの家アイコン

ABOUT

たまふれあいの家とは

子供の頃、遊び疲れて帰宅し、玄関を開けた瞬間に感じた家や家族のぬくもり。あるいは冬の雨降る寒い日に暖かい布団に潜り込んだ瞬間の幸福感。誰しもそんな思い出を持っているのではないでしょうか。たまふれあいの家は「木のぬくもりを感じるわたしの家」をコンセプトに、人生の中でふと幸せを感じた瞬間を再現することを目指しております。

FACILITY OVERVIEW

施設概要

フロア図

私たちは、在宅医療に特化した医療法人です。特にがんの末期などのお看取りと認知症の方を安楽かつ安心に在宅でお過ごしいただけるような支援に取り組んでまいりました。

また、末期がんや認知症のみならず、脳血管障害や神経難病など慢性疾患で長く在宅療養される方への治療にも注力をしてまいりました。

こうした経験やノウハウを活かし、在宅での療養で医療必要度が高まったり、ご家族の介護が困難になった方へ、最適な生活の場と医療をご提供してまいります。

施設構造

名称 事業 定員
3階 医療・看取り対応型
たまふれあいグループホーム
認知症対応型
共同生活介護
9名
2階 医療・看取り対応型
たまふれあいグループホーム
認知症対応型
共同生活介護
9名
1階 ナース&ケアハウス
ふれあい
看護小規模多機能型
居宅介護
登録定員29名
通い定員18名
宿泊定員9名
1階 デイサービス
たまふれあい
認知症対応型
デイサービス
12名(1日あたり)

PROVIDED SERVICES

提供サービス

たまふれあいグループホームイメージ たまふれあいグループホームイメージ

医療・看取り対応型
たまふれあいグループホーム

認知症のあるご高齢者を専門とするスタッフの支援のもと、食事や掃除・洗濯などをご自身たちで行いながら、1ユニット9人で共同生活をされる場です。

介護が目的ではなく利用者様の「普段の生活」をしていただくことを目的としており、一方的な介護をするのではなく、利用者様お一人おひとりの意志を尊重し、共同生活の中でできるだけ家庭に近い環境でお過ごしいただけるよう働きかけていきます。

グループホームフロアイメージ
看護小規模多機能型居宅介護イメージ 看護小規模多機能型居宅介護イメージ

看護小規模多機能型居宅介護
ナース&ケアハウス ふれあい

医療的なケアが必要な認知症で、重介護であっても、可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、ご家族や利用者様の選択に応じて、施設への「通い」、短期間の「宿泊」、ご自宅への「訪問」を組み合わせ、家庭的な環境と地域住民との交流のもと、日常生活上の支援や機能訓練などを行います。

いつもの職員、看護師、介護職員など馴染みのある職員が対応するので、安心してご利用いただけます。

看護小規模多機能型居宅介護フロアイメージ
デイサービス たまふれあいイメージ デイサービス たまふれあいイメージ

認知症対応型
デイサービス たまふれあい

認知症の研究において、「栄養」と「運動」が認知症の予防と進行に大きく関係していることがわかっています。そこで、デイサービス たまふれあいでは、たまふれあいグループの訪問看護ステーションと密に連携して、栄養と運動のバランスをしっかり取るように考え、認知症を悪化させないことを目標としています。

デイサービスフロアイメージ
たまふれあいの家イメージ

たまふれあいの家

医療・看取り対応型グループホーム /
認知症対応型デイサービス
看護小規模多機能型居宅介護

TEL
044-911-1114
所在地
〒214-0032
川崎市多摩区枡形6-19-8
受付時間
9:00〜18:00
アクセス

[電車の場合]

小田急線 向ヶ丘遊園 南口 徒歩13分

  • ※施設敷地内にお客様用の駐車場はございませんが、
    近隣にご用意しておりますので、お近くに来られましたらご連絡ください。

FACILITY INFORMATION

施設案内

たまふれあいの家エントランス

[玄関]

たまふれあいの家グループホームデイルーム(1階)

[デイルーム(1階)]

たまふれあいの家お風呂

[機械浴室]

たまふれあいの家デイルーム2F

[デイルーム2F]

たまふれあいの家トイレ

[トイレ]

たまふれあいの家洗面所

[洗面所]

たまふれあいの家居室

[居室]

たまふれあい外観の家外観

[外観]

トップに戻る TOP