たまフレ!号を洗車しました

たまフレ!号を洗車しました

毎日のように仕事や人を運搬している、たまフレ!号(車です)の洗車を行いました。

車体が白く、汚れも目立つ上に、大きな車なので洗車箇所が広い!ということで、
支援員と利用者さん4名で必死に頑張りました。

なかなか落ちない汚れを、室内の清掃を行っていた利用者さんにも
手伝ってもらい、ぴかぴかにすることができました。

ビフォアーの写真を撮っていなかったので比較ができませんが、
新車のような輝きを取り戻しました。

 

 

洗車といっても、バカにしてはならず、工程を覚えるのはもちろん、
大きな車の場合は、手が届かない部分はつま先立ちになりながら…
タイヤはしゃがみながら…想像以上に全身運動です。

力を使う箇所もあれば、繊細に行う箇所もあり、
肉体労働だけでなく頭も使って行います。

また、水を使用するので、歩行者に注意しなければならず、
周囲を気遣いながら、チームプレーで作業を進めています。

様々な要素を含んでいる洗車作業を繰り返すことで
身につくものが多くあります。

この夏も暑さに負けず、毎週洗車を継続しています!