INTERVIEW

ふれあいから生まれる
優しさ

看護師

岩本 茜

利用者様に対するケアは丁寧で、訪問中はその人だけの時間となるため、一人一人ときちんと向き合えるのが在宅医療だと感じました。利用者様の生活の中に私たちが入らせていただくことになります。

利用者様の「ご自宅だからこそ」の穏やかな表情や自然な姿を見ることができ、そんな環境の中で処置やケアができます。患者様ご自身のことだけでなく、生活環境・ご家族の想い・優しさに直接触れることができます。

イラスト イラスト

現職に就いた理由・動機は?

私は今まで大学病院や総合病院での勤務をしてきました。その中で「家に帰りたい」という言葉を聞くことは珍しいことではありませんでした。その一方で退院が決まっても「自宅に帰るのが心配」と言う方もいらっしゃいます。自宅療養となった患者様がどのように過ごしているのか、どのような社会的サービスを受けられるのか学びたいと思ったことがきっかけでした。

イラスト

具体的な仕事内容は?

利用者様の自宅に訪問し、必要なケアを行います。グループ内の医師、ケアマネージャ―、リハビリ担当者等多職種と連携し、利用者様の生活を支援します。ケアの内容は様々ですが、具体的には清潔ケア、排泄ケア、内服確認、ポート針やルートの交換、創傷処置などを行います。

イラスト

在宅医療への思いは?

「自宅で過ごしたい、家族と一緒にいたい」そう思っても自宅で療養生活を送ることは大変…そんな患者様やご家族の思いに応え、少しでも楽に過ごせ、不安や負担を軽減できるような関わりができればと思っています。利用する方の生活を支え、生きることそのものを支える。素の患者様の顔を見ることができる、それが在宅の魅力だと思います。

イラスト

MESSAGE

新入社員へのメッセージ

私は訪問看護は全くの初心者です。入職するまでは随分悩み、不安も大きかったのですが、たまふれあいグループは訪問経験豊富なベテラン看護師も多く、周囲のサポート力が大きいので安心して働くことができます。又、多くの利用者様も抱えているので介護から医療まで幅広く様々なケースを体験し、学ぶことができます。訪問看護は温かくやりがいのある仕事です。私もまだまだ学びの最中ですが共に頑張りましょう。

スタッフ一同、
ご応募お待ちしております。

ENTRY