17/11/28

こんにちは! 本格的に気温が下がり、いよいよ冬本番になってきました。 冬といえば空気が乾燥して、火災などの災害に一層、気を付ける季節でもあります。 そこで本日は、「避難訓練」についてご紹介いたします。 たまフレ!では、災害時でも落ち着いて行動が出来るように月に1度、避難訓練を必ず実施しています。 地震が発生したと想定し、全員の安全を確認してから、避難場所に全員で移動を行うのがおおまかな流れになります。他にも誰かがケガをした時や指揮役の職員がいない場合を想定したり、実施する時間帯を変えていつ、どんな状況でも速やかに避難できるように訓練を行っています。 避難が終わって事業所から戻った後は、必ず振り返りをし、一人、一人に意見を出してもらう事で、自分自身の防災意識の啓発となるように努めています。 災害は、いつどこで起こるか分からないからこそ、万が一に備え、たまフレ!では今後も緊張感を持って避難訓練を継続して行っていきます。 写真は、ヘルメット、防災リュックと移動中に、はぐれないように誘導する為のたまフレ!オリジナル避難旗です。...

こんにちは。 今日はたまフレ!の毎朝の習慣である、「あいさつ・お辞儀」の練習をご紹介いたします。 この毎朝の練習では、ゆっくりとした動作、手の位置や姿勢、腰から上半身を曲げる事、 語先後礼(言葉を発し終えた後に礼をする)、相手の目をみる事、など多くのことを気にしながら 行なっています。 この練習を始めてから4か月が経ちましたが、最近では来訪者に対しあいさつをする際に、 支援員が言わなくとも利用者の方々全員のお辞儀の姿勢が整ってきました。練習の成果が徐々に表れています。 毎日の継続の重要性について、支援員も改めて感じることができています。   あいさつは、第一印象を決めるといっても過言ではありません。 社会に出ると、あいさつをする機会は増えてきます。もちろん就活の場面でも必要になってきますね。 今後とも継続していきたいと思います。...

10月の就労移行カリキュラムは、交通ルール・電車のマナー・日ごろの身だしなみの大切さを学んできました。身だしなみでは化粧品会社の方を講師に招いて、「オン」と「オフ」のシチュエーションに分けて、洋服・小物・靴のあわせ方のアドバイスをいただきました。   11月某日、学んだことを生かして、たまフレ!から電車移動し、新百合丘のフランス料理店に行ってきました。パリッとスーツを着こなして、少し緊張した雰囲気のなかでコース料理がはじまりました。音を立てないように、順序を守って、周りの人のペースにあわせながら...。気を配ることは沢山あります。コースの後半にさしかかる頃には皆さんの親睦も深まり、実習生の女子高生も笑顔を浮かべていました。マナーに気をつけながら、まわりの人に合わせつつ、楽しく過ごすひとときを共有できました。     たまフレ!のカリキュラムでは、座学形式の講座や、ロールプレイを大事にしていますが、それだけではありません。「学んだことを実際に外に出て体験してみる」ことにも重きを置いています。利用者さんに体験を通して「気づき」や「知ってよかった」という学びを提供できる内容を常に考えています。  ...

こんにちは! すっかり秋になってきましたね。   今日は日中作業として、新聞エコバッグを作りました。 写真は、完成したものを乾かしているところです。 この新聞エコバッグ、簡単なように見えますが、実はとても頭を使う作業です。 工程が細かいことだけでなく、新聞の絵や写真のどの部分を見えるようにするか 完成後をイメージして作っていく必要があります。 このバッグを手に取る方への想いがたくさんこめられています。   利用者の皆さんは、この写真が見えるように作りたい!と、職員と一緒に考えながら 一生懸命取り組んでくださいました。...