17/10/31

「みんなで投票に行こう!」 10月18日のカリキュラムでは、選挙と投票の仕組みについて学びました。 利用者さんには、まちづくりが選挙から始まっていること、選挙は民主主義を支える大切な制度であることを説明しました。前日から選挙と投票のしくみを伝え、当日はたまフレ!が模擬投票所にかわり、利用者さんと職員みんなで投票をおこないました。たまフレ!での選挙は、利用者さん全員にイメージしやすいように政党と候補者を食べ物に見立てた表をつくり、「自分の好きなものに投票する」という方法にしました。最高裁判官の国民審査は「選びたくないおでんの具に×をつける」いう形式にしてみました。投票用紙の書き方もひとつひとつ伝えます。無効票になってしまう書き方を説明すると「知らなかった」と驚いている利用者さんもいます。実は、支援員もカリキュラムのなかで気づくことが多いのです。利用者さんがどこに困っているのか、支援を必要としている部分は何か、カリキュラム中のやりとりのなかからニーズを抽出していくスキルを日々磨いています。     就労支援員より               ...

人間は集団が一糸乱れぬ行動をすることに美しさを感じます。シンクロナイズドスイミングや新体操の団体演技などに感動しますし、ときには軍隊が一糸乱れぬ行進をするのを見ると勇ましさを感じます。一方で、サッカーなどはチームワークも大切ですが、ときには個人技でドリブルをして敵陣突破しゴールを決められる力も求められます。 ADHDという発達障害があります。日本語で言うと注意欠如多動性障害。字だけを見ると集中できずにウロウロしてしまうというような印象を受けますね。でも実はこの障害の方は、全く物事に集中することができないのではなく、自分の興味のあるものとないものとでの注意や集中に差が出てしまうのです。また、自分の努力でその集中力を伸ばすと行ったことが苦手です。何かの作業をすると最初は集中できるものの、次第に注意力が低下してしまい、ときにアクビをしたり仕事の手が止まってしまうこともあります。 私たち就労支援では、こうしたADHDの方に集中力を高める訓練をしているのではありません。じつは、自分の集中力が低下したことをまわりに伝えられるようになることを目指します。ですから、たとえば作業中にアクビをしている様子があったら、「あと1時間でお昼ごはんだから頑張ろう!」というのではなく、「疲れた? 自分で限界だと思ったら言ってね。」と声がけをします。 一般的に日本の企業では特に一糸乱れぬ「集団美」を要求されがちです。でもサッカーのような「個人美」が美しいこともあります。もちろん個人美だけではなくチームワークも大切ですから、チームの中で個人の特性を活かして生活し、働いていけるように学んでいただくことを大切にしています。 (医師 鈴木 忠)...

[gallery ids="142,143,144"] たまふれには開所したときから、一本の観葉植物があります。 「しあわせになる樹・ハートリーフ」です。 毎日交代交代で利用者さんが草花の水やりをしてくれて、 最初小さかった樹も開所から6ヶ月、すくすくと成長し今では 伸びた枝を小分けして瓶に水をあげて、何本もの小さなハート リーフも育ってきています。 コツコツ心をこめて手をかけて、植物の成長を見守ります。 やがてしっかりとした根を張り独り立ちできるように・・・          ...

たまフレ!のムネリンです。 たまフレ!の母体である医療法人メディカルクラスタでは 平成29年10月17日(火)に成人発達障害外来がオープンします! 「物忘れが多い」「注意力がない」「周りとうまくコミュニケーションがとれない」などで お困りの方で、まだどこにも受診されていない方や受診はしているけど受診先の変更を考えられている方等、ぜひ1度ご相談ください。 ご相談先:たまふれあいクリニック 0800-100-3380(外来予約専用フリーダイヤル) ※月~土曜日(祝日を除く)9時~18時まで  ...

たまフレ!のムネリンです。 先日、女性はメイク講座を開催しましたが、 男性はその時間、銭湯に整容の仕方や公共施設の利用のマナーを学びに行きました。 湯船に入るためのマナー等必要なことを学びつつ、普段の生活から開放される余暇の過ごし方も併せて学びました。 休憩室では利用者さんと職員とで昔話に花を咲かせていました。...

たまフレ!のムネリンです。 9月27日(水)に資生堂の方をお招きして女子メイク講座を開催しました。 第一印象は3~5秒で決まると言われており、身だしなみは社会で生きていくための重要な要素です。 そのため、好感をもたれるようなメイクということを目的としました。 今回、女子同士メークをしながら自身に合ったメイク方法を学ぶとともに、 メイクは女性の関心ごとであり、メイクが進むにつれてみんな笑顔になっていました。  ...