避難訓練について

避難訓練について

こんにちは!

本格的に気温が下がり、いよいよ冬本番になってきました。
冬といえば空気が乾燥して、火災などの災害に一層、気を付ける季節でもあります。

そこで本日は、「避難訓練」についてご紹介いたします。

たまフレ!では、災害時でも落ち着いて行動が出来るように月に1度、避難訓練を必ず実施しています。
地震が発生したと想定し、全員の安全を確認してから、避難場所に全員で移動を行うのがおおまかな流れになります。他にも誰かがケガをした時や指揮役の職員がいない場合を想定したり、実施する時間帯を変えていつ、どんな状況でも速やかに避難できるように訓練を行っています。

避難が終わって事業所から戻った後は、必ず振り返りをし、一人、一人に意見を出してもらう事で、自分自身の防災意識の啓発となるように努めています。

災害は、いつどこで起こるか分からないからこそ、万が一に備え、たまフレ!では今後も緊張感を持って避難訓練を継続して行っていきます。

写真は、ヘルメット、防災リュックと移動中に、はぐれないように誘導する為のたまフレ!オリジナル避難旗です。