Author: tamafc

年内最後のブログとなりました。 今回は、たまフレ!に日々通う利用者さんたちの来年の抱負を載せます。 (実は昨年のブログにも抱負をのせています。 1年経って、昨年の自分の目標を達成しているかどうか、ぜひ考えてみてほしいと思います。)   「無理せず頑張る!」 「いつも通りの作業を頑張りたいと思います。」 「精神面を強くしたい。」 「誠実で思いやりを持った人になりたい。」 「1年間、けんこうで元気にすごす。」 「1つずつ、えいせいめんを、きちんと出来るようにする!」 「より一層正確に作業をこなせるようにする」 「洗車を一人で、2台行う。」 「資格をとる」 「たまフレは、どんどん新しくなっていくので、僕は、応援したいし、お互い頑張りたいです。 新しくなるので、僕も、答えたいです。綺麗で、あり続けて、欲しいです。」 「次の行き先で、掃除を頑張る!」 「来年もDMと同和・シュレッダーの仕事を頑張ります。」 「1日でも多く通う日を増やす。」 文面は書いていただいた内容をそのまま載せています。 来年の自分のことを一生懸命考えて書いてくださいました。 その目標に向けて、来年も頑張ってほしいと思います。     たまフレ!も無事2度目の年末を迎えることとなりました。 来年もたまフレ!の「らしさ」を大事にしていきたいと思います。宜しくお願い致します。   よいお年をお迎えください。 たまフレ!一同...

就労カリキュラムでもお世話になっています、ビューティースタジオAIMU様に 今年も新聞エコバッグを購入していただきました。 さらに、点訳用紙を再利用して作成した封筒・ポチ袋も購入してくださいました。 ありがとうございます! 先日、利用者さんたちと一緒にスタジオまで納品に行ってきました。 その場で新聞エコバッグに商品を詰めてくださり、利用者さんからは頑張って作った甲斐があったな・・・ とても喜んでくれたな・・・という感想がもれていました。     時間をかけて作り上げたものが、相手の手に渡る瞬間に立ち会えたことで、嬉しさや達成感があり、 今後の活動にも意欲的になれるような気持ちを得ることができました。...

前回までに準備をしてきたテーブルマナーを実践する日が来ました! 11月9日、百合丘駅の近くにある、「カジュアルフレンチLien(リアン)」で、 非常に有難いことに貸し切りで、特別メニューでのお食事をさせていただきました。 朝から続々とスーツの利用者さんが通所し、いつもと違うわくわく感、そわそわ感を抱きつつ 作業をします。(こういう日だからと言って作業活動が全くないわけではありません) そして身だしなみを整えて、レストランへ向かいました。 レストランに到着後、二川シェフから、マナーを大事にしながら楽しんでくださいとお言葉をいただき、 みなが緊張している中お食事が運ばれてきました。 今回は写真を撮っていいとのことで、各々のスマホで写真を撮って楽しんでいました。 運ばれてくるたびに、すごーい!美味しそう!きれい!など感想が上がり、 ナイフとフォークを使って必死に食べていました。 みなさん、上手に使えていました! 利用者さんたちの質問にも丁寧に答えていただき、こだわりの三浦野菜も見せていただきました。 緊張感は残しつつ、とても楽しい時間となり、マナーを意識した行動ができました。 最後は集合写真まで撮っていただき、Lienの皆様には本当に感謝を申し上げます。 非常に貴重な経験となったと思います。   CASUAL FRENCH Lien(カジュアルフレンチ リアン) http://www.casual-french-lien.com/...

今回は就労カリキュラムのひとつ「テーブルマナー」についてご紹介します。 テーブルマナーが必要になる機会は、普段の生活の中で突然訪れます。 親戚の結婚式…会食やパーティー…めったにない機会だからこそ 急に対応しなければなりません。 たまフレ!では、テーブルマナーとして食事の仕方を実践するために フレンチレストランにて外食をします。 しかし、食事の仕方を覚えればいいだけではなく、立ち振る舞いや身だしなみも 整える必要があります。 そして11月9日には外食の日を迎えます。 そのために必要なマナーを学ぶカリキュラムを実施してきました。 まずは身だしなみです。 女性と男性に分かれ、資生堂様をお招きして実施しました。   そして服装です。 ビューティースタジオAIMU様より教えていただきました。 テーブルマナーのカリキュラムは、イメージしやすいよう実際の食器を用いて行いました。   その場に自分を合わせることは、難しいと感じたり、緊張したりします。 しかし、経験を重ね、自信をつけることで、楽しさも感じられればと思います。   合わせて公共の場でのマナー、あいさつなど基本も復習しながら 当日にのぞみます!   *今年も特別カリキュラムをとして 資生堂様、ビューティースタジオAIMU様にお越しいただきました。 ありがとうございます*    ...

たまフレ!は仕事の訓練をする場所です!!・・・が 仕事とは生きていくこと、そのためには自分の体を整えることも大事です。 利用者さんの中には 身体の休め方がよくわからない・・・ リラックスするのってどうやってやるの? という方が多くいます。そういった方々に体験してもらうことも目的となっています。 たまフレ!のリラクゼーションでは多摩区民館の和室をお借りしています。 ストレッチをして身体をほぐした後に、その場で寝転んで各々の時間を過ごしています。 職場を離れ静かな時間を過ごすことは、日常生活に追われる私たちにとって貴重な時間だな、と思います。 どこからともなく聞こえてくる寝息とともに、午後のひと時が過ぎていきます。...

たまフレ!夏の大掃除を行いました。 たまフレ!では夏と冬に大掃除を行っています。 普段の清掃で行わない細かなところや、作業で使う物品、 いつも以上に丁寧に、隅々まで行いました。 エアコンも掃除をするため、大掃除中はエアコンがつかず、 水分補給を徹底して行います。 利用者さん、支援員一同、大汗をかきながら、事故なく進めることができました。 トイレ前の床のビフォーアフターです。 汚れが全くなく、とても美しくなりました。   「水回りの汚れは心の汚れだ」というとある利用者さんの名言をもとに 今回は<心を込めてきれいにする>というテーマを掲げました。 掃除をすること自体が目的なのではなく、きれいにすること、そのための掃除だという 意識を大切にしました。...

毎日のように仕事や人を運搬している、たまフレ!号(車です)の洗車を行いました。 車体が白く、汚れも目立つ上に、大きな車なので洗車箇所が広い!ということで、 支援員と利用者さん4名で必死に頑張りました。 なかなか落ちない汚れを、室内の清掃を行っていた利用者さんにも 手伝ってもらい、ぴかぴかにすることができました。 ビフォアーの写真を撮っていなかったので比較ができませんが、 新車のような輝きを取り戻しました。     洗車といっても、バカにしてはならず、工程を覚えるのはもちろん、 大きな車の場合は、手が届かない部分はつま先立ちになりながら… タイヤはしゃがみながら…想像以上に全身運動です。 力を使う箇所もあれば、繊細に行う箇所もあり、 肉体労働だけでなく頭も使って行います。 また、水を使用するので、歩行者に注意しなければならず、 周囲を気遣いながら、チームプレーで作業を進めています。 様々な要素を含んでいる洗車作業を繰り返すことで 身につくものが多くあります。 この夏も暑さに負けず、毎週洗車を継続しています!...

就労カリキュラム「ナース講座~自分の体を知ろう~」を行いました。 カリキュラムのひとつ、ナース講座は、たまフレ!の母体である医療法人より 毎回看護婦長が来てくださり、お話をしてくださっています。 今回のテーマは、「自分の体を知ろう」ということで、日々の生活や自分の体の様子を振り返りました。 事前に利用者さんたちに記入してもらった生活習慣のアンケートをもとに、ひとつひとつ丁寧に看護婦長がお話をしてくださいました。 これがそのアンケートです。   自分の平熱や、健康を保つための日々の習慣は、意外と知っているようで知らないことも多かったようで、 利用者さんたちは、必死にメモを取りながら話を聞いていました。 〈毎日働く〉ためには、健康が第一ですね。 これを機に自分の健康を考えるようになって、働く人としてのベースを築き上げていってほしいです。...

「池袋防災館」で防災体験をしてきました!! 昨年に続き、2回目の体験となります。 就労カリキュラムのプログラムのひとつ、防災について学ぶということで 池袋にある、防災館に行ってきました。 雨の中、たまフレ!全員で電車に乗り、池袋に向かいました。 体験した内容は、消火器の使用体験、火災時の避難体験(煙をよける)、地震の揺れ体験、救急体験(心臓マッサージとAED)です。 初めての人も、知っている人も、初めて知ることがあったり、知っていたことを改めて確認できました。 緊急時の対応は、知識として理解していてもいざという時には行動できないものです。 今回はひとりひとりが体験することができ、「思っていたよりも怖いな」「やってみると難しい」など感想が出ていました。 それぞれの学びを忘れないためにも、避難訓練などで防災について確認し、緊急時に安全に行動できるようにしていきたいと思います。...